久しぶりにブログを書きます。
2017年からシステムトレードを始めて3年半が経過しました。
いやーーこの3年は色々ありましたねトレーダーの皆さんw

素直に言えることは、1年前の自分と比べて確かに変わったことです。
特に10月に入ってからは、売買シグナルのほとんどが半年~1年以内に作った戦略。 
1年前のままだったらまたシグナル0だったんだ、、、ということを感じてゾッとしています。

2019年の5月~19年末までは、本当に闇でした。
今が19年と似た低ボラの膠着状態だと思いますが、シグナル0の日々が連続。
このままじゃ本当にヤバいという危機感を持って取り組んできました。

今は資金をそれなりに投下できて、自分の実力を反映した結果は出ています。
もちろん現状に満足せず、
なりたい自分になるために、これからもエッジをもっと見つけていこうという想いは変わりません。


本題に入りますが、気づいたことがあります。

本業の方で、
「システムトレードのおかげで、自分は常にアンテナを張って確実に変わっている!」
という自負があるために、
コロナ禍でピンチの状況がきても、
「言われてからやっている。3年前からハッキリ言って何も変わっていない。仕事をやらされている。」
人が複数人いて、呆れと怒りを覚えています。
正直言って、こいつらホントクソだなと。
なんでパートの人のほうが働いているのにこいつら福利厚生うけてんの?恥ずかしくないの?
と心の底から思ってしまっています。

大人気ないのはわかっているのですが、
相手にわかるように、もうあなたとは不必要な会話はしません。と態度で示してしまうほどです。


ただ本日、この怒りの感情がわく原因がわかりました。

「理想の自分自身とかけ離れているため」
です。
俺はこれだけやっているのになんで変わらないの(変わろうとしないの)?



人に期待しているんですねこれ。
相手がどうこうじゃないんですよね。

本業は、自分一人が仕事を抱えすぎてパンパンでストレスというような状況ではありません。
むしろ早く帰って検証したいから、
いかに定時までに終わらせてさっさと帰るかを意識して実践して楽しいくらいです。

「人はそんな簡単に変わらないし
そういう人たちに対しての興味は不必要!考えるだけ時間の無駄。」

自分のことにより集中していこうと思います。

**********
2020年10月13日現在:年初来+14.7%
**********



株式システムトレードランキング